電話番号の書式は

01234-1-1234

0123-12-1234

012-123-1234

090-1234-1234

0120-12-1234

など複数のパターンがあります。

 

 

これらを入力時にチェックしようとすると、

・市外局番/市内局番/加入者番号で入力項目を分ける

・マクロでチェックプログラムを記述する

などの工夫を行う必要がありました。

 

最新のSuper-Entryでは”正規表現”による入力チェックが使えるようになりました。簡単な書式でチェックが行えます。

photo by Jeff Kubina

電話番号を1つのカラムで入力し、市外・市内・加入者番号を”-“で区切ったとすると、

\d{2,5}-\d{1,4}-\d{4}

というような簡単な式で、入力チェックを行うことができます。

 

 

正規表現の使用例については、これからもご紹介してまいりたいと思います。リクエストは

こちらからお受けいたしますので、遠慮なくお寄せ下さい。

 

関連する製品も併せてご参照ください。

Super-Entry7.8

Super-EntryBB7