お客様より

 

入札案件でSuper-Entryを提案しましたが、発注者から「機械はないのか?」「専用システムではないのか?」と聞かれました。Super-Entryはどうなのか??

とのご質問を頂きました。

発注者の意図はよくわかりませんが、他社のエントリシステムはホストコンピュータの流れを組んでいるものが多く、

ホスト
ステーション(ターミナル)

の関係を

ホストの機能:

Unixのサーバーにホスト用のアプリケーションを稼働

ステーション(ターミナル)の機能:

WindowsPCに端末用アプリケーションを稼働


というわけではなく、
にて構成しているため、以前の様な特別な

「機械」

「ソフトウェア」

がエントリシステムを構成しています。

 

また、

 

「キーボード」については、「専用システム」と呼ばれるものには

「029キーボード」

という専用配列のキーボードという言葉が出てきます。入力端末はWindowsPCであるため、JIS配列のキーボードを

「029キーボードとして入力」

できるようソフトウェアでエミュレート

させて実現しています。

この点においても特別な「機械」ではなく、WindowsPC上における

「ソフトウェア」

システムを構成しているといっても過言ではありません。

 

なお専用システムという観点では、

WindowsPCであってもエントリー業務にしか「使用しない」

という運用形態をとれば、ソフトウェアを追加することにより様々な業務ができたとしても

「入力専用システム」

ということができるのではないかと考えております。

 

Super-Entryシリーズは様々な

  入札案件

重要案件

でご使用いただいている実績もございます。

 

詳細については、こちら より お問い合わせください。