データエントリー、パンチ入力に関するお悩みは当社へご相談ください。お役にたちます。

会社概要

  • HOME »
  • 会社概要

会 社 名 株式会社 エス・イー・シー
所 在 地 東京都台東区東上野1-8-1 布施ビル3階
電話番号 03-3834-2408
製品に関するお問い合わせは、こちらからお願いいたします
資 本 金 1,000万円
創業者 佐藤 浩雄
代表取締役 佐藤 淳

従業員保有資格(一部)

第1級陸上無線技術士
電気通信主任技術者(伝送交換)
工事担任者(AI・DD総合種)
第3種電気主任技術者
第1種電気工事士
第1級CATV技術者
日商簿記2級
個人情報保護士(マイナンバー対応)
初級システムアドミニストレーター
ワープロ検定2級
珠算2級
ほめ達検定3級

ページ上に戻る

事業内容

①電子計算機に関する受託請負業務

②電子計算機に関する周辺端末機器類及び装置類販売及び保守

③同上に関する事務機器、備品等の販売

④電子計算機に関するソフトウェアの開発及び販売

⑤パッケージソフトウェアの開発及び販売

⑥インターネットホームページ作成

⑦前各号に附帯する一切に業務

ページ上に戻る

沿革

 
昭和49年11月 各社ポスターミナル及びオフィスコンピュータ端末機の保守を主として創業
保守契約台数850台 オフコン、パソコン、ワープロ、端末、その他。
 

昭和53年 5月

ソフトウェア部門設立。各メーカー、ディーラー ソフトウェア受託。
埼玉リハビリテーションセンター医療システム作成。以後、医療、歯科システム
を始めとし、財務、販売管理、銀行システム、その他 数多くのシステムを手掛け現在に至る。
昭和59年10月 PC-9801用 CADシステム開発、SUNワークステーション版CADシステム開発。
平成 4年11月 SUNワークステーション版マッピングシステム開発。
平成 5年 5月 タクシー業務システム開発。
平成 5年 9月 パソコン用連想記憶入力方式Super-Entry
PC-98シリーズ版開発、販売開始。
平成 6年 3月 自動車教習所システム開発。
平成 6年 6月 パソコン用連想記憶入力システムSuper-Entry DOS/V版開発着手
平成 6年10月 パソコン用連想記憶入力システムSuper-Entry DOS/V版完成。
平成 8年 2月 Super-Entry Ver.2発売開始。
平成 9年 8月 Super-Entry Ver.3発売開始。
平成11年 5月 Super-Entry Ver.5発売開始。
平成12年10月 Super-Entry Ver.5 マクロ機能追加。
平成13年 6月 セキュリティシステム開発。(特許出願中)
平成14年 2月 インターネットを利用した遠隔地データ処理システム開発(特許出願中)
平成14年10月 インターネットを利用したデータ入力システム Super-EntryBB 発売
平成15年 1月 Super-EntryBB(機能追加(検定システム、課金システム)
平成16年12月 Super-EntryBB機能追加(作業管理)
平成17年 3月 イメージ変換ツール 特許出願中。
平成18年 1月 Super-EntryBB Ver.7 発売開始。
平成18年 1月 超高速! イメージ分割!! 発売開始
平成21年 3月 Super-Entry7 発売開始。
平成21年 5月 超高速! イメージ分割!! 帳票識別・補正オプション発売開始
平成21年 9月 超高速! イメージ分割!! スクランブルオプション発売開始
平成22年 5月 ファイル変換オプション発売開始。
平成23年 9月 Super-EntryBB Ver.7 作業者管理オプション発売
平成23年 9月 ”入出力インタフェースのポートに装着される情報保護キャップ” (特許取得)
平成24年 3月 モアレ防止用フィルタ”ASフィルタ”搭載 カラードロップアウトツール 発売
平成24年 3月 カレンダーに関する (実用新案登録)

ページ上に戻る

アクセス

最寄駅
都営大江戸線、

つくばエクスプレス

新御徒町駅 A1出口より徒歩3分
東京メトロ 日比谷線 仲御徒町駅出口3より徒歩5分
JR(山手線、京浜東北線)  御徒町駅北口より徒歩7分
東京メトロ 銀座線 上野広小路駅より地下通路を通り、仲御徒町駅出口3経由徒歩10分
東京メトロ 千代田線 湯島駅出口2より徒歩15分

都営バス「東上野1丁目」バス停近くの”レンガ張り”のビルの3階です。

 

PAGETOP
Copyright © SEC Corp All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.