データエントリー、パンチ入力に関するお悩みは当社へご相談ください。お役にたちます。

Super-Entry7.8


商品の概要

  従来データ入力専用システムで行ってきた高度なデータエントリー業務を専用機以上の機能操作性をパソコン上で可能としました。

 標準機能でイメージデータを表示しながらのイメージエントリーも行えます。

 Windows 7やWindows8といった最新のOSの対応や、新しい文字コード系の

 JIS第3・第4水準文字への対応、自治体などで進められているUnicode出力にも対応しています。

<簡単なご説明資料は>
 こちらクリックして、ダウンロードしてください。(PDF形式)

ページ上に戻る

主な特徴

 JIS第3、第4水準文字で定義されている文字の入力、出力が可能です。
  :人名や地名などで使用できる漢字が増え、表現が豊かになっています。

 Unicode出力に対応しています。
  :自治体で進められている”Unicode納品”にも対応できます。

 PC単体での動作が可能です。
  :数台規模の入力作業や、1台での入力作業、客先への持ち込み作業など柔軟に対応できます。

  PC単体での動作が可能です。

ページ上に戻る

    

構成例

 
 
パソコンにインストールするだけで簡単に入力機となります。

 1台だけでも入力作業が行えますので、顧客先への持ち込み作業に最適です。

 ●LAN構成をすることにより、簡単に規模を拡張できます

ページ上に戻る

    

システム主要機能

データ入力に関する機能

機     能 概     要
入力可能な漢字
文字範囲
・JIS90
・JIS2004
漢字入力方式 ・連想記憶入力方式(注)
・カナ漢字変換入力
・ローマ字漢字変換入力
注:連想記憶入力方式は、JIS90のみ対応
数字入力方式 数字の029擬似キー配列可能。(JISキーボードとの併用可能〉
入力モード ・エントリ(一次入力)
・ベリファイ(検証入力)
・再ベリファイ(再検証入力)
・エディット(編集入力)
・マッチング・・・エントリ(一次入力)作業を個別に行い、相違箇所だけ再入力
複写入力 ・同一フォーマットの1レコード前の項目内容を自動/手動複写が可能
・異フォーマットの直前レコードのアイテムコピー(共通部分)
1バッチ当たりの
最大レコード数
99,999レコード入力可能
フォーマット切り替え ・入力途中でのフォーマット切り替え
・フォーマットの自動切り替え (1ファイル256フォーマッ卜選択可能〉
・ファンクションキー(F1~F5)による切り替え
・フォーマット番号(1~256)の入力による切り替え
・任意の識別子を指定しての切り替え
データベース機能 ・データベースファイルをデータとして取り込むことが可能
・10種類のテーブルを登録可能。1テーブルの最大レコード数32,000
・簡易言語により、ODBC接続によるデータベースへのアクセスが可能
その他 ・レコード番号自動付加入力。タブ機能。ジャンプ機能。計算(四則演算、文字列結合)機能
・文字および文字列の検索/置換機能/文字および文字列の連結機能
・データの追加/挿入/削除が可能

フォーマット(入力制御プログラム)作成に関する機能

機     能 概     要
定義方式 画面イメージ形式定義及び表形式定義で作成可能
複数フォーマット定義 1ファイル最大255フォーマットの混在定義が可能
レコード長 1レコードの長さ,最大32,767バイトまで可能
項目(カラム)数 1レコードの項目数、最大2,000項目まで可能
1項目(カラム)桁数 数値項目は最大20バイト、その他は最大1,348バイトまで可能
画面数 1フォーマット当たり、最大99画面(ページ)定義が可能
フォーマット処理 検索・ソート機能あり

データチェックに関する機能

機     能 概     要
入力文字属性チェック 入力文字の属性をチェックする
チェックデジット モジュラス9、10、11での検索が可能
範囲チェック 英、数、カナにおける範囲チェック及び漢字の指定文字チェックが可能
入力必須チェック 入力必須項目の入力チェックが可能
(全桁必須、1文字必須、空白または全桁)

作業管理に関する機能

機     能 概     要
管理作業数 無制限
管理バッチ数 999バッチ
進捗管理 各作業及びバッチ毎にパンチ/ベリファイの進捗管理が可能
マージ機能 複数のバッチファイルをマージし1ファイルにする
(但し、作業単位または同一フォーマットファイルに限る)
出力データ バッチファイルまたはマージファイルよりDOS標準テキスト形式にする
(CSV形式、固定長改行有り、固定長改行無し、レコード長揃え)
イメージ表示に関する機能
機     能 概     要
イメージ表示位置 上下,左右配置可能
イメージ形式(色) TIFF形式、JPEG形式、BMP形式(モノクロ、カラー)
表示機能 拡大縮小(10%単位)、回転、スクロール
画面位置指定 画像位置ワンタッチ指定機能
入力位置 注目線による入力位置指示

ユーティリティに関する機能

機     能 概     要
フロッピーディスクへのセーブ パンチデータ、出力データ、フォーマット、辞書ファイルをフロッピーディスクにコピーする
フロッピーディスクからのロード パンチデータ、出力データ、フォーマット、辞書ファイルをフロッピーディスクからコピーする
データの削除 パンチデータ、出力データ、フォーマット、辞書ファイルを削除する

運用環境変更に関する機能

機     能 概     要
キーボードタイプ JISキーボードまたは029擬似キーボードを指定
漢字デフォルト 連想入力/カナ漢字変換入力かのデフォルトを指定
イメージの切り替え イメージ表示の切り替えを自動か、手動で行うかを指定
オートデュープ 空白はデュープしないか、無条件でデュープを行うかを指定
IME優先入力 ローマ字入力、かな入力の選択
ベリファイ入力
のカスタマイズ
・項目修正後の動作:
「次のベリファイ項目へ移動」あるいは「再入力をおこなう」
・デュープ項目のベリファイ:
「直前データと違っている場所からベリファイ」あるいは「すべての文字をベリファイする」
・訂正方法について:
「3回入力とSHIFT+Enterキー」、「3回入力のみ」、
「SHIFT+Enterのみ」、「ロック解除後に再入力(任意回数の指定)」
・エラー時の文字表示:
「一時的に表示」「非表示」
・文字の削除で警告表示:
「警告あり」「警告無し」

出力処理に関する機能

機     能 概     要
出力可能な漢字
文字範囲
・JIS90
・JIS2004
出力可能な
漢字エンコード
・Shift-JIS90
・Shift-JIS2004
・UNICODE(UTF-8,UTF-16)
各社ホスト別
漢字コード変換
(JIS90の範囲内)
IBMコード,JISコード,JEFコード,JIPS-Eコード,N5200,日立・三菱・ユニバック
EBCDICコード変換
(JIS90の範囲内)
EBCDIC(NEC-カナ), EBCDIC-IBMカナ, EBCDIC-E
外字コード変換
対応表
入力時の仮コードをユーザーの漢字コードに変換する機能
(外字テーブル数:10,000件)
出力データの形式 CSV形式、固定長改行有り、固定長改行無し、レコード長揃え

テキストデータ取り込みに関する機能

機     能 概     要
インポート機能 単一フォーマットのデータをシステムに取り込む
(CSV形式、固定長改行有り、固定長改行無し、レコード長揃え)

作業管理統計に関する機能

機     能 概     要
作業別
表示/印刷機能
作業別のタッチ数、作業時間、文字種別カウント、訂正文字数、訂正レコード数の表示と印刷。
一覧表示・詳細表示。
オペレータ別
表示・印刷機能
オペレータ別のタッチ数、作業時間、文字種別カウント、訂正文字数、訂正レコード数の表示と印刷。一覧表示・詳細表示。

ページ上に戻る

    

推奨動作環境

対応機種 DOS/V機
OS Windows Vista以降のOS(Windows 8 Professionalでの動作を確認)
CPU 推奨OSがストレス無く動作する処理能力を持ったCPU
RAM 推奨OSがストレス無く動作する容量(2GB以上)
ディスプレイ 1024×768ピクセル以上の解像度、17インチ以上(4:3)、19インチ以上(16:9)
ハードディスク 空きエリア100MB以上(但しプログラム領域のみ)

ページ上に戻る

オプション

機     能 概     要
連想入力辞書 KIS連想辞書
郵便番号データベース 郵便番号を入力するだけで、簡単に住所入力をすることが出来ます。
エントリー専用106配列
キーボード
軽いキータッチのJIS(106)配列キーボードに029配列の刻印も併せて表示されています。
作業ファイル
自動処理ツール
自動的に作業詳細ファイルを作成するツールです。
自動出力オプション
出力処理を外部から自動的に実行するプログラムです。
(自動出力処理は、作業ファイルとパラメータを指定して実行します。)
作業状況表示ツール 登録されているすべての作業について、進捗状況をまとめて管理します。

ページ上に戻る

価 格

  価格はすべてオープン価格です。

  詳しくは、

  TEL:03-3834-2408  又は  お問い合わせページ

  よりお問い合わせ下さい。

ページ上に戻る

PAGETOP
Copyright © SEC Corp All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.