データエントリーシステムを使うべき理由(4)・・・入力済みテキストを様々な形式に変換できる

  データ入力作業の結果得られたテキストは、

%e2%91%a4-1

 

 

 

   ・ホストコンピュータ

 

 

 

 

 %e2%91%a4-2

 

 

・UNIXやWindowsで構成されたシステム

 

 

 

 

 などへ取り込まれ、処理されます。

 

   その際、システムによって取り込まれるテキストの形式は異なり、  

 ・ホストコード

%e2%91%a4-3

 

 

・JISコード(JIS78,JIS90など)

 

 

%e2%91%a4-4

 

 

 

・Windows特有のコード(MS932) 

 

 

 



%e2%91%a4-5

 

 

・Unicode

 

 

 

また、納品先によっては取り込める文字の範囲が決まっていて、取り込める文字が決まっているなど、様々な制約がある場合もあります。

%e2%91%a4-6

エントリーシステムではこのようなケースも想定しているため、お客様の多様なニーズにも応えることが出来ます。

 

次回、

なぜ”データエントリーシステムを使用するのか?・・・その6”では、

”データエントリーシステムを使うべき理由(5)・・・入力作業全体を見渡した作業管理”

ということで、作業管理機能についてご説明します。

次回もお楽しみに。

関連する製品も併せてご参照ください。

フォーマット作成/読み込みツール(FCT)

Super-Entry7.8

Super-EntryBB7

超高速!!イメージ分割