データエントリーシステムを使うべき理由(3)・・・多種類の帳票や仕様変更への対応

入力作業が始まっても

%e2%91%a3-h

 

 

・法令変更等により入力項目が追加・変更になる

・ミスの傾向により、新たにチェックを追加する

  

 

 

 

%e2%91%a3-2

 

 

・顧客の商品や制度の変更で、対応すべき帳票の種類が増える

 

 

 

  

など頻繁に行われます。

エントリーシステムでは、予めこのようなケースを想定しているため、ソースプログラムの変更に比べ

%e2%91%a3-3

 

 

比較的軽微な変更で対処することができ、正確性の担保が容易に行えます。

 

 

 

次回、

なぜ”データエントリーシステムを使用するのか?・・・その5”では、

”データエントリーシステムを使うべき理由(4)・・・入力済みテキストを様々な形式に変換できる”

ということで、入力済みテキストを納品する場合に行える形式変換への対応機能についてご説明します。

次回もお楽しみに。

関連する製品も併せてご参照ください。

フォーマット作成/読み込みツール(FCT)

Super-Entry7.8

Super-EntryBB7

超高速!!イメージ分割