お客様より

既存の顧客から、

・XML形式のデータ

・JSON形式のデータ

・画像ファイル

を渡すので

当該データに対する検証入力作業を行ってほしいという依頼があった。
自社ではすべて対応できずに困っているが、何とかならないか?

というご相談をいただきました。

 

詳細を伺うと

検証入力作業に使用すべき情報は、

・XML形式

・JSON形式 である。

データ構造についての情報をエンドユーザー様からの情報をいただける。

なお、今わかっているのはXML形式とJSON形式それぞれ1種類ずつのレイアウトだが、他にも渡す形式は増えることが想定されている。
検証入力が済んだ納品データについては、

 ①定型のXML形式

 ②イメージファイルを①のXML形式ファイルに対応したPDFファイル

 

とのことでした。

 

当社では、

・XMLデータ ・JSONデータ

  も扱った経験がありますので、データ構造が分かれば

 

・XMLデータ 

・JSONデータ からCSV形式 

・CSV形式→XMLデータ

のコンバートプログラムも何ら問題なく対応できます。

 

開発したプログラムは

仕様の追加が発生するたびにカスタマイズを実施することができ、お客様の業務の継続性が担保できる。
お客様の処理のフローに合わせて自動処理化することで業務効率の改善を図る

などのメリットもあります。

新型コロナウィルス蔓延に伴う昨今の情勢において、急な案件やご提案などでお困りであれば、是非当社にご相談ください。当社の経験を活かし最善のご提案をさせていただきます。

詳細については、こちら より お問い合わせください。