以下のようなお問い合わせをいただきました。

 

ocr-renkei1-1

新型ウィルス騒動の影響で、社員が出社してこれず作業が進まない。
ocr-renkei1-2 テレワークで自宅などから作業を進めてもらえればよいのだが、

・セキュリティに配慮

・コストをあまりかけない

何か良い方法はないか?

当社では、

ocr-renkei1-3 テレワークの実績もある

Super-EntryBB7

をお勧めしておりますが、これに加えてマイクロソフト社が提供するクラウドサービス

ocr-renkei1-4 アジュール(Azure)

上で

当社製ソリューション

Super-Entry8

Super-EntryBB7

超高速!!イメージ分割

ocr-renkei1-5

をお使いいただくサービスもご案内しております。

 

お客さまは普段お使いの

ocr-renkei1-6
PC
ocr-renkei1-7 仮想PCに接続するためのインターネット接続回線

をご用意いただければ、最短当日から対応することができます。

 

セキュリティ面では、Azure上の仮想PCとのやり取りは

ocr-renkei1-8 ・特定の接続先
・特定の暗号化された手順

のみしか利用しません。

また、”アジュール(Azure)”側でもお客様毎に

ocr-renkei1-9 ・接続元制限
・特定手順の制限
・ID、パスワードの制限

を設けることができるので、お客様毎にセキュリティを担保します。

 

費用面でも、課金については

ocr-renkei1-10 使用したい期間だけ契約できる

サブスクリプション方式

なので

ocr-renkei1-11 設備投資を抑制

などのメリットもあります。

 

また、テレワークに対しては

ocr-renkei1-12 国や各都道府県

が、

ocr-renkei1-13 補助金

を出していますので、これらを活用することで投資額が抑えられる場合もあります。
(補助金の申請に当たってはご相談下さい。)

 

ocr-renkei1-14 既存システムとの連携

立ち上げ支援

テストに関するご相談

ocr-renkei1-15 ご試用

などにも随時対応いたしますので、詳細については、こちら より お問い合わせください。

※Microsoft Azure、Azureロゴ、その他のマイクロソフト製品の名称および製品名は、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における商標または登録商標です。