「特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)の申請書を迅速に処理したい」という記事を読んだが、どのくらい迅速に処理できるものなのか?

というお問い合わせをいただきました。

 

「特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)の申請書を迅速に処理したい」をアップさせていただいてから、このようなお問い合わせをいただきましたので、実際にテストを行ってみました。

テスト環境は以下の通りです。

サーバー Microsoft Azure上の仮想マシンにより実施

・マシンサイズ:Standard B2s (2 vcpu、4 GiB メモリ)

・ストレージ:Premium SSD,256 GiB

・OS:Windows Server 2016 Datacenter Edition

・データセンター:西日本

画像分割システム 当社製 超高速!!イメージ分割

(tegaki 連携オプション付き)

AIOCRシステム 株式会社 Cogent Labs 社製 

使用した画像 以下の帳票を複製して使用

※テストデータの為、個人情報は含まれておりません。

処理対象枚数 500画像
画像分割定義方法 申請書の手書き箇所を切り出し

以上の条件にて3回測定を実施しました。テスト結果は以下の通りです。

 

 

 

 

 

以上の結果より、

1時間あたり、900枚強の処理が見込めます。
単純にOCR処理をするだけでなくテキストの修正準備まで行えます。

また、データ入力作業が1度でも終わっていれば

特殊コンペアモード(※)

を利用して比較修正作業が行え、OCRデータを有効活用しながら作業効率が向上します。

・画像分割
・AI-OCR
は自動処理なので通常営業時間外での対応が可能なため、時間の有効活用が可能です。

(※)特殊コンペアモードとは、通常データ入力で入力する際
・住所
・氏名
などの項目で入力する際に用いる仕様とAI-OCRで得られるテキストが多少異なっても、
コンペアの際にマッチするよう考案したSuper-Entry独自の仕組みです。


以上のことから、業務を効率化しつつ正確性を担保することでお客様のミッションに応えることが可能です。

既存システムとの連携

立ち上げ支援

テストに関するご相談

ご試用

などにも随時対応いたしますので、詳細については、こちら より お問い合わせください。

※Microsoft Azure、Azureロゴ、その他のマイクロソフト製品の名称および製品名は、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における商標または登録商標です。

※tegaki、tegakiロゴの名称およびロゴ、製品名は株式会社 Cogent Labsの商標または登録商標です。