平成28年度第2次補正予算にて、「サービス等生産性向上IT導入支援事業」(以下、IT導入補助金)という制度が導入されました。

 中小企業・小規模事業者等の生産性向上を支援する目的で、ITツールの導入にかかる経費の一部が補助になるという制度です。

上図をクリックすると、採択通知書面(一部加工済み)が拡大表示されます。

当社が開発・販売しておりますSuper-Entryシリーズが支援対象ITツールに採択されました.

Super-Entryシリーズの導入・活用支援サービスにあたってはIT導入補助金の対象となっております。

また申請にあたっては当社が代理申請いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

IT導入補助金の概要

補助金交付申請の受付期間 一次公募:2017年1月27日(金)~2月28日(火)<受付終了>
二次公募:2017年3月中旬~6月末(予定)
ただし、予算額(100億円)に達し次第、終了となります。
まずはお問い合わせページよりご連絡下さい。
対象となるITツール 事前に登録されたITツール(ソフトウェア、サービス等)が対象

・・・当社では、Super-Entryシリーズが該当します。

補助額 購入金額の3分の2(下限20万円~上限100万円)
補助申請回数 事業者ごとに1回
申請方法 IT導入支援事業者による代理申請
当社が代理申請いたします。


補助対象となる事業者

「平成28年度補正 サービス等生産性向上 IT 導入支援事業 公募要領(平成29年2月10日更新)」からの抜粋

本補助金の補助対象者は、日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業者等に限 ります。本事業における中小企業者等とは、「中小企業等経営強化法」第2条第1項に規定 する者並びに医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人を原則とし、具体的には 以下に記載の事業者をいいます。

     上図をクリックすると、拡大表示されます。

      注1.資本金・従業員規模の一方がサービス業に記載の数値以下のもの。

      注2.資本金・従業員規模の一方が法人の主たる業種に記載の数値以下のもの。

      (※)上記の表及び注1、注2に該当しない者は対象となりません。「みなし大企業」は対象外です。

 

申請から補助金交付までのながれ

「平成28年度補正 サービス等生産性向上 IT 導入支援事業 公募要領(平成29年2月10日更新)」からの抜粋

【重要】補助金交付決定後でないと、ITツールの購入・導入に対する補助対象とはなりません。

上図をクリックすると、拡大表示されます。

 

IT導入補助金に関する参考ページ

 IT導入補助金平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業

 

 

本内容へのお問い合わせはお問い合わせページよりお願いします。